Apple製品

【2020】新型MacBookAirをパソコン初心者向けに解説!

【2020】新型MacBookAirをパソコン初心者向けに解説!
Pocket

Nana
Nana
こんにちは!2018年のMacBookAirを愛用中、ナナ(grouwup2019)です!

コスパ最強だと言われている新型MacBook Airが発売されましたね!

これを機にMacBook Airを購入しようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか・

Air買いたい人
Air買いたい人
パソコン初心者だから何がすごいのかイマイチ分からない!

パソコン初心者だと「CPUが〜」とか「ストレージが〜」とか説明されても訳わからないですよね。笑

そこでこの記事では2020年MacBook Airについてパソコン初心者でも分かるように解説していきます。

MacBook Airの購入を考えている

パソコンは詳しくない。むしろ分からないことだらけ

難しい用語は分からない

このようにパソコンに無知なあなたでも、新型MacBook Airのことの魅力がまるっと理解できる内容になっています!

購入の参考になれば嬉しいです♩

結論:2020年MacBook Airは最高の買い時!

結論:2020年MacBook Airは最高の買い時!

まず先に結論ですが、2020年新型MacBook Airは本当にコスパ最高のノートパソコンとなってます。

その理由が以下のまとめ通り

MacBook Airまとめ
  • 旧型より値下げ
  • だけどスペックは向上
  • 処理能力が大幅にアップ
  • キーボードが改良!打ちやすく、壊れにくい

上のことから「MacBook Air買おうか悩んでいる人」「初めてパソコンの購入を考えている人」にとっては最高の買いどきと言えます。

Nana
Nana
スピードが速くなったのに、値段が安くなったのが最高だね!

ではここからパソコン初心者でも分かるよう、より深く解説していきます。

【2020】新型MacBook Airで変わった5つのこと

【2020】新型MacBook Airで変わった5つのこと

新型MacBook Airを深堀りするため、旧型と比べて変わった5つのことを解説していきます。

変わった5つのことは下記の通りです。

値段が安くなった

ストレージの258Gが基本スペック!容量にゆとり◎

キーボードがバタフライ式からシザー式に変わった

カスタマイズの幅が広がった

若干のサイズアップ

一つずつ解説していきます♩

1:値段が安くなった

ず大きく変化したのが「値段」です。

新型MacBook Airなら104,800円から購入することが可能になりました。

2018年2019年の値段と比較してみると一目瞭然です。

2018年から2020年までの価格変化

※税抜き

2018年モデル高っ!って感じですね。(私は2018年モデルですorz)

らに今なら学割で学生や教員ならば93,800円から購入できます♩

Nana
Nana
学割は2020年4月6日まで!

値段が高すぎると欲しくても、買う勇気がなかなか出ませんヽ(;▽;)ノ

値段が安くなったのは本当にメリット大きすぎます。

2:ストレージの258Gが基本スペック!容量にゆとり◎

新型MacBook Airは基本スペックでストレージが258Gになっています。

旧型は128GBとなっており、258GBにするにはプラスで2万円ほど課金しなければなりませんでした。

ストレージの258Gが基本スペック!容量にゆとり◎
ストレージとは?

写真や動画、アプリや音楽を保存できる領域のこと。容量が多ければたくさんのデータが保存できる

課金せずに最初から258GBのストレージなら安心できますね。

ちなみに私は128GBなのですが、Airを購入してほぼ1年で一杯になりました。笑

Nana
Nana
最初から256GBはうらやましい!

3:キーボードがバタフライ式からシザー式に変わった

新型MacBook Airはキーボードの形状がシザー式というものに変わりました。

Nana
Nana
シザー式は高評価の多いキーボードです!

型はバタフライ式というもので、キーボードを打つ音がうるさかったり、ホコリが入ると故障しやすいなどのデメリットがあったのです。

(旧)バタフライ式
  • 厚みのない薄いキーボード
  • キーボードを打つ音がうるさい
  • 薄いがゆえにホコリが入ると故障しやすい

シザー式になることで、壊れにくく、打ちやすさい、文字を打つ音を軽減することができます。

(新)シザー式
  • MacBook Pro16インチと同じキーボード
  • 文字入力が静か
  • 反応が良く快適
  • 故障しにくい

これは嬉しい改良ですね♩

4:カスタマイズできる幅が広がった

新型MacBook Airはカスタマイズの幅が広がりました。

つまりMacBook Airの使用用途によってパソコンのスペックを自分好みにカスタマイズできます。

CPUやメモリといったものに課金すれば、パソコンの処理スピードを上げることが可能です。

パソコン初心者
パソコン初心者
CPU??メモリ?何それ・・

簡単に説明しますね♩

CPUとは

人間の「脳」みたいなもの。脳が多ければ処理スピードも上がる。

  • デュアルコアなら「脳」が2つ
  • クアッドコアなら「脳」が4つ

そんなイメージです。

必然的に「脳」が多ければ処理スピードが上がります。

処理スピードや重たい作業(動画編集)をするならばCPUだけでなく、メモリも重要です

メモリとは

「作業する机」みたいなもの。机が広ければ広いほど、作業がはかどり、速度がはやくなる

「脳」の数が多くても、「作業する机」が狭ければ、十分なパワーは発揮できませんよね。

例えば動画編集をメインにやるのであれば、自分でカスタマイズしてスペックを上げるのがおすすめです。

動画編集はたくさん計算や処理をするので「脳」の数と「作業する広い机」が必要になります。

動画編集の推奨スペック

  • Corei7
  • メモリ16GB以上

参考動画:リベ大スキルアップチャンネル

CPUやメモリストレージとかなんやねんという方は下記の動画がとても参考になります♩

5:若干のサイズアップ

最後にデメリット的な要素になりますが、旧型と比べて若干サイズアップしました。

  • 重量40g増えた
  • 厚み0.5mm増えた

実機触りましたが、実際大して変わりません。

厚みに関してはもうほぼほぼ変わりませんね。笑

とはいえMacBook Airの魅力の一つに「薄さ・軽さ」があるのでこれ以上は重くなってほしくないですね。

MacBook Air軽さと薄さ

旧型MacBook Airとあまり変わらないところ

ここからは旧型MacBook Airとあまり変わらないところを2つ紹介します。

Retinaディズプレイ

Touch ID

Retinaディズプレイ

Retina(レティナ)ディズプレイは、画面がキレイに映る機能。

繊細で鮮やかな画面で作業することが可能です。

Touch ID

旧型同様、Touch IDがついています。

Touch IDがあればいちいちパスコードを打ち込む必要がありません。

ロックがかかっているサイトのページもTouch IDで済ますことができるので、本当に楽です。

Nana
Nana
もうTouch IDなしでは生きていけない

新型MacBook Airはこんな人におすすめ!

ここまでMacBook Airの変わったところ、変わらないところを解説してきました。

やはり最大の魅力は値段ではないでしょうか。

学割を使えば最新のMacBookが税抜10万以下で買えちゃうのです!

上記を踏まえて私が思う「こんな人はMacBook Airがおすすめ」と思うタイプは以下の通りです。

こんな人に!
  • 2019年モデルのMacBook Airの購入を考えていた
  • 新しい生活に向けてパソコンが欲しい
  • 値段は抑えたいけどMacのパソコンが欲しい
  • 動画編集を始める予定はない

私も今手元にMacBookを持っていなかったら、速攻で買っていた商品だと思います。

まとめ:初めてのMacデビューには最適すぎるPC!

初めてのMacデビューには最適すぎるPC!

この記事では新型MacBook Airをパソコン初心者でも分かりやすく解説させていただきました。

色々書いてきましたが、初めてMacBookデビューする人にとって最適でしかないです。

Nana
Nana
MacBookで最高なパソコンライフ送りましょう!

ではまた次回の記事で会いましょー!