健康・美容

【缶コーヒー】毎日飲み続けるとどうなる?考えられる4つの影響

【缶コーヒー】毎日飲み続けるとどうなる?考えられる4つの影響
Pocket

 

Nana
Nana
こんにちは!毎朝ブラックコーヒーを飲むことがお決まりのルーティン、ナナ(@growup2019)です! 

「毎日缶コーヒー飲み続けるとどうなるの・・・?」

「体に悪いと聞いたけど辞められない…」

「そもそもコーヒーって体にいいんじゃないの…?」

そんな疑問や悩みを持ってこのサイトをみている人も多いのではないでしょうか。

コーヒーには糖尿病の発症を抑えたり、日本人の動脈硬化を抑えるアンチエイジング効果もあるとされています。

アンチエイジングとは?

加齢が原因でなってしまう病気などの発症率を下げ、健康長寿を目指す医療のこと。

いつまでも若々しく健康でいるための医療のことを「アンチエイジング」と言います

要は健康のためにもコーヒーは効果的なこともありますよ、ということですね。

すがここで注意したいのは「コーヒーならなんでも良い」は間違いだということです。

なぜなら「本格コーヒー」と「缶コーヒーなどのコーヒー飲料」は全くの別物だからです。

缶コーヒーも飲む人
缶コーヒーも飲む人
えっそうなの?

Nana
Nana
毎日缶コーヒーを飲み続けると「体重増加」「肌荒れ」「免疫力低下」など、デメリットが出てきてしまいます・・ 

本記事で分かること

なぜコーヒーは良くて「缶コーヒー」はデメリットが多いのか?

缶コーヒーを毎日飲み続けるとどうなるのか?

では早速本題に入っていきましょう〜!

毎日缶コーヒーを飲み続けるとどうなる?

毎日缶コーヒー飲むとどうなる?

缶コーヒー飲む人
缶コーヒー飲む人
毎日缶コーヒー飲んでるとどうなるの・・?

結論、コーヒー飲料を毎日飲み続けていると以下4つの影響がでます。

  1. 体重増加
  2. ニキビなどの肌荒れ
  3. 虫歯
  4. 免疫力低下

缶コーヒー飲む人
缶コーヒー飲む人
え…。体にとって良くないことばっかりじゃん…

Nana
Nana
これら4つの理由を引き起こす原因が“アノ”存在です。。  

コーヒー飲料が体に悪い原因は…砂糖!

コーヒー飲料に入っている砂糖の量はどのくらい?

缶コーヒーが体に悪い影響を与える一番の理由が「砂糖の過剰摂取」です。

缶コーヒー飲む人
缶コーヒー飲む人
なるほど・・砂糖の存在があったか・・

コーヒー飲料に入っている砂糖の量を角砂糖だと思って計算してみると、なんと平均で角砂糖3個以上

そして、カフェオレ等の甘くて飲みやすーい缶コーヒーに関しては10個以上の角砂糖が入ってる商品もあります。

1つ例を出すと「ジョージアのマックスコーヒー」にはなんと角砂糖6個分相当の砂糖が入っているだとか。。

段缶コーヒー飲む人でも、コンビニの100円コーヒーで角砂糖を5〜6個も入れたりする人はそんなに多くはいませんよね。

缶コーヒーのコーヒー飲料には必要以上の砂糖が入っており、摂る必要のない糖分を知らぬ間に摂っている」場合があるのです。

砂糖を取りすぎると起こりうる身体の変化とは

砂糖を取りすぎると起こりうる身体の変化とは

本記事の冒頭でも紹介しました4つの理由に当てはまります。

砂糖を取りすぎると…

  • 体重増加
  • ニキビなどの肌荒れ
  • 虫歯
  • 免疫力低下

免疫力が低下するということは病気のウィルスに体が勝つことができません。

ゆえに様々な病気になってしまう可能性が高くなります。

成人の一日の平均の砂糖摂取量は?

平均は25g

缶コーヒーの場合、大体一缶で10g。

甘いカフェオレ系の場合、大体一缶30g

成人の1日の平均摂取量が25gなのに、甘いカフェオレ等の場合だと30g以上の砂糖を摂取しているんだ・・・

「そんなすぐには辞められないよ!」という方は

コーヒーは1日一本まで

甘いカフェオレは毎日飲むのではなく「たまに飲む」

という感じで、量を減らしてみるのはどうでしょうか。

条件の合うコーヒーは体にいい

条件に合うコーヒーは体にいい

少しややこしいですが条件に合う「コーヒー」はそもそも体に良いんです。😊

その理由は「European Journal of Clincal Nutrition」という統計調査により、「コーヒーには糖尿病の発症を抑える効果がある」というデータが存在しているからです。

かしコーヒーの効果を期待するためには“ある条件”があります。

その条件が「挽きたての本格コーヒーをブラックで飲む」ことです。

この件については「医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 」の中でも紹介されています。

カフェイン取りすぎに注意!

「脳の活性化」「がん予防」「ダイエット効果」など美容にも良いとされているコーヒーですが飲み過ぎには注意が必要です。

 

Nana
Nana
飲み過ぎ注意の理由が「カフェイン」の存在です

コーヒーには「カフェイン」という成分が含まれています。

フェインを摂りすぎてしまうと、「睡眠障害」や「カフェイン中毒」などと言った症状になってしまう可能性が高くなります。

 

Nana
Nana
その他にも大量のカフェインを摂取することで「高血圧」「怒りやすさ」「不安」などを引き起こす恐れがあります

まとめ:缶コーヒーは控えめに・・・。

毎日缶コーヒーはほどほどに・・・

缶コーヒーなどのコーヒー飲料は砂糖を溶かした液体がたっぷり入っています!

そのことから「コーヒーは悪魔の飲み物」とされてしまうのでしょうね。

缶コーヒーを毎日飲む方にとってはショッキングなことかと思いますが…砂糖がたくさん入っているのは事実です。

「健康は富に勝る」

そもそもコーヒーを適度に飲むことは体に良いことです。

缶コーヒーではなく、コンビニも100円カップコーヒーに変えるなどの工夫をして「脱・缶コーヒー」していきましょう。

バランスよくコーヒーを日常生活に取り組んでいきたいですね😊

Nana
Nana
少しでも参考になれば幸いです

健康的な肌や美肌を保ちたい方は下記の記事もどうぞ✨

ではまた次回の記事で会いましょうー!