ブログ

Googleアナリティクス 初心者がチェックすべき項目

Pocket

 

Nana
Nana
こんにちは!ナナです!

 

みなさんGoogleアナリティクスはご存知でしょうか?
Google公式の無料解析ツールです♬

 

自分のブログのアクセス数が知りたい…

こんなことからGoogleの無料解析ツールの「Googleアナリティクス」を導入してみたものの、

結局どれを見たらいいか分からない…
何をチェックして行動に移していけばいいか謎…

という疑問を持っている初心者の方は多いのではないでしょうか?

私自身「Googleアナリティクスを自分のサイトに導入した」というだけでの満足感で最初の頃は大したチェックをしていませんでした。笑

 

ですが設置した以上は有効的に使いたいものですよね。

 

アナリティクスの単語の意味や実際にどこを見ればいいのか?などを今回改めて調べてみましたので、初心者がとりあえず抑えておくべきポイントを紹介したいと思います!

 

ということで今回の記事では

グーグルアナリティクス

初心者向けにチェックすべき項目

について紹介していきます。

 

  • Googleアナリティクスを設置したけどよく分からない
  • 基本的な使い方だけとりあえず知りたい

という方の参考になれば幸いです。

 

Nana
Nana
私自身、初心者なので初心者目線で紹介して行きます。

【Googleアナリティクス】とは?

解析
そもそもグーグルアナリティクスって何??

 

Googleアナリティクスとは大まかにいうと下記の通りです。

グーグルが提供している無料のサイト分析ツール

  1. どこから訪問したのか?
  2. どの端末で見ているのか?
  3. 訪問後どのような行動をしたのか?
  4. どの記事が読まれているのか?などの設置しなければ分からないデータを知れることができる。

これらのデータを知って分析し

アクセス数アップ収益アップの為に自分なりに色々試しにながら改善していくことができるのがグーグルアナリティクスです!

 

Nana
Nana
生かすも殺すも自分次第とはこのことですね…

 

そしてGoogleアナリティクスは先ほども言いましたが、無料です!

「知らなかったぁー」ではもったいないことなので、どんどん活用して行きましょう。

【Googleアナリティクス】初心者がまずチェックすべき3つのポイント

ではここで私が思う、初心者はとりえずここを押さえておけばOKポイントを3つご紹介します。

  1. ユーザー(アクセス数や、情報)
  2. 集客(どこからサイトを知ってアクセスしたのか?)
  3. 行動(サイト内でどの記事を見たのか?)

この3つのポイントを見るだけでも十分にサイトの現状を知ることができ、自分のサイトの改善点などを考えるキッカケになると思います。

Googleアナリティクス
  • 「集客」
  • 「行動」

この2つのところをチェックするだけで、だいぶ自分の知らなかった発見ができるかもです。

Nana
Nana
私もこれをみてから自分のサイトのアクセス元のほとんどがSNSと知ることができました!
  1. ユーザー(アクセス数や、情報)
  2. 集客(どこからサイトを知ってアクセスしたのか?)
  3. 行動(サイト内でどの記事を見たのか?)

ではこの3つとはなんなのか?についてざっくり解説していきます。

ユーザー(サイトの利用者はどこからサイトに訪問したのか?)確認方法

Google

アナリティクスのトップページで確認することができます。

ここでは訪問者がどこから見に来てくれたのか?ということが知れます。

  1. social(TwitterなどのSNSから)
  2. search(Google・Yahoo!などの検索エンジンから)
  3. direct(ブックマークなどからの直接アクセスから)

アクセス元が多いところを伸ばしていくのもアリだと思いますし、
得意なこともやりつつ苦手なところにも挑戦していければいいですよね。

 

Nana
Nana
ちなみに私はsocialが一番多く検索からの訪問者が全然なので、

これをきっかけにSEOのことを少し勉強し始めました

このような行動に繋げれることができるのも、Googleアナリティクスの良いところですよね。

 

集客・行動

Googleアナリティクス

「行動・集客」では

自分のサイトにアクセスしてくれているユーザー(訪問者)がどういう行動をしたのか?

ということを知ることができます。

行動って…どういうこと?

ここでいう”行動”とは以下のようなことを指します。

  1. どのページ(記事)を見たのか?
  2. どのページからサイトを離脱(退出)したのか?
  3. どのくらいの時間、自分のサイトを見たのか?
  4. ひとつの記事だけでなく他のページも見てくれたのか?

こんな訪問者の行動を知ることがきます。

こんなことを知れるのも良い勉強になりますし、何かの行動につながるキッカケになるかもしれません。

例えば、ページビュー数が多い記事などをチェックしてみて、需要がありそうな記事を広げて買いていく。。。などなど

※ベージビューとは閲覧されたページの合計数です。

 

ユーザーとセッションの違い

Googleアナリティクスのトップページの項目でもあります、ユーザーとセッションの違いだけ解説します。

私も分かっているようで分かっていなかったことの一つです。

  • ユーザーひとりひとりの訪問者のカウント
    (ひとりの人が50回訪問してもカウントは1です。)
  • セッショントータルの訪問者数のカウント
    (ひとりの人が50回訪問したらその分カウントは50増えます。)

ご理解いただけたでしょうか?

下手な説明でスイマセン…笑

 

ユーザーが多ければ多いほど、たくさんの人数の人がサイトに訪問してくれている!ということになります。

まとめ:Googleアナリティクスを有効的に使おう

アクセス

最初は訳が分からず、「設置しても放置」というパターンも多いのではないでしょうか。

しかしGoogleアナリティクスを活用することで何かの解決策につながるかもしれません。
そしてこれはもう実際に自分で使っていくうちに慣れていくしかありません。

Nana
Nana
習うより慣れろというやつですね泣

 

重複になりますが初心者がGoogleアナリティクスでまず見るべき点としては、

  1. ユーザー(アクセス数や情報)
  1. 集客(どこからサイトへアクセスしたのか?)
  1. 行動(サイト内で、どのページを見たか?どこで離脱したか?)

この3つです!

実際に自分で”見て、知る”ことで分かることが必ずあると思います。

 

その中で、

  • どこを伸ばしたらいいのか?
  • どこを改善してけばいいのか?

 

を自分なりに分析して考えながら行動していくことがGoogleアナリティクスを有効的に使いこなしていくポイントになると思います。

例えば私の場合…

記事はPCで書いていますが、実際に記事を読んでくださっているユーザーはモバイル(スマホ)からのアクセスが大半です。

なのでスマホの画面で見やすいように意識して書いていこう。と考えて行動するキッカケになりました。

しかしこれも簡単に政界にはたどり着かないので、私も今まだまだ模索中です。

自分のサイトの記事が貯まり、”どの記事がよく読まれているのか?”が分かるだけでも、”読者にとっての需要なキーワードはなんなのか?”について考えることもできますよね。

 

少しキツイ言い方ですがGoogleアナリティクスを活かすのはあなた次第です。。

 

Googleアナリティクスの設置方法に関しましてはヒトデさんのこちらの記事が参考になります。
PC初心者の私でも迷うことなく設置することができました。

 

まだ設置していないという方は是非これを機に設置してみてください。

 

 

Nana
Nana
少しでも参考になれば幸いです。

 

ではまた次回の記事で会いましょう〜!