健康・美容

午後も頭スッキリ!作業効率アップ! お昼の15分睡眠メリット!

お昼寝
Pocket

 

Nana
Nana
こんにちは!ナナです!

 

仕事のお昼休憩中、たくさんのご飯食べたあとの午後からのしごと、「あーーーーーー眠いいいいいいい」なんて経験ありませんか??

私はしょっちゅうありました。笑

Nana
Nana
本気で立ったまま寝れる勢いで眠くなるうぅ

こんなレベルです。

 

そんな私がお昼休憩中にすることは「15分睡眠」です。

 

もし時間がなかったら5分でも構いません。とにかく目を閉じる"ということをお昼の休憩中しています。

 

私はふだんの仕事で特に「頭を使って何かを考える」という作業はしないのですが、ほとんどが頭を使って考える職業が多いですよね!

そんな時に眠くて眠くて頭が働かなかったら仕事に支障が出てしまいます。

眠くて頭もぼーっとして全然仕事が進まなかった

そんなあなたにさよならです!

ここからさらに深掘りして15分睡眠について解説していきます♫

お昼に15分睡眠することのメリット

 

ここはもう簡単に言いますと、

「頭がスッキリする」これに限ります。

ほんとに全然違うんです…。

15分睡眠する前は「ご飯も食べたしお腹もいっぱいで眠くなってきた…」という状態なんですが、15分睡眠して起きた後は「シャキーーーーン‼︎」とヒーロー並みに起きることができます。

 

そして15分睡眠というのは決して「絶対に眠る」というわけではなく、ただ目を閉じて座っているだけでも午後からの効率アップに期待できます。

もし眠れなくても目を閉じているだけでも効果アリです!

 

とは言っても横になって寝れるわけじゃないし、そんなちゃんと眠れないよ…
Nana
Nana
問題ありません!目を閉じているだけでも、疲れは軽減されます!

 

実際に「眠る」ことができなくても、目を閉じて座っているだけでも疲れは軽減できます

なぜならば、目を閉じていると、目から入ってくる、「視界情報」というものを遮断することができるからです。

「視界情報」がないだけで、脳は情報を処理することを中断することができ、脳を休めることができます。

 

Nana
Nana
絶対に眠ろう!と考えているとプレッシャーで逆に眠れません。笑

補足:15分睡眠をする前にコーヒーを飲むのがオススメ!

 

コーヒーに含まれる「カフェイン」には脳の神経を覚醒させる効果があります。

なので、夜寝る前にカフェインを含むものを飲むと寝付きにくい状態になります。と言われているわけです。

逆に、「眠りたくないとき」にはあえてカフェインとったりしますよね。

Nana
Nana
私も夜通しとかの長距離ドライブの時などによくカフェイン摂取します!

 

実はそのカフェインの脳を覚醒させる効果というのは、カフェインを摂取してから20〜30分後と言われています!

 

ということは、お昼寝の直前などにコーヒーを飲むと、ちょうどいいタイミングで脳を覚醒することができて、頭をスッキリすることができるんです。

 

これを知っているだけで、なんと言いますか、脳への言いつけではないですが「コーヒーも飲んで15分も寝たから午後からの作業も効率アップすることに間違いないし!!」というポジティブな気持ちになれます♫

 

15分睡眠の注意すること

 

それは「寝過ぎる」ことです。

昼寝の時間は15分までとしましょう。

例えば30分以上も眠ってしまうと、逆に起きた時、「眠イィいいい」と思いながら起きることになります。

これは実体験でもほんと身にしみて感じますが、30分ぐらい寝てしまうと、目覚めたときに、逆に「眠い…」「だるいなー」「頭がボーーっとするーー」こんな状態になります。

 

なぜ30分以上、睡眠してしまうと逆効果なのか?

 

皆さんは「レム睡眠」「ノンレム睡眠」という言葉は聞いたことありますか?

なんじゃそりゃ?

 

こちらをざっくり解説しますと、↓

  • レム睡眠→体は休んでいるけど脳は働いている浅い眠り
  • ノンレム睡眠→体も脳も休んでいる深い眠り

このノンレム睡眠の状態の時に目が覚めると「だるい・眠い・頭がぼーっとする」という状態になってしまうことがあります。

 

なのでお昼寝の時には、体は休んでいるけど脳は働いている浅い眠りにするためにも「15分睡眠」を選択することをオススメします。

  • 「15分睡眠」をするのがポイント
  • 30分以上睡眠時間をとると、脳が深い眠りに入り、起きるとき逆に辛い
    (体だるい・頭がぼーっとするなど)

まとめ:15分寝るだけで午後の作業効率UP!

 

今回の記事では【午後も頭スッキリ!作業効率アップ! お昼の15分睡眠メリット!】についてご紹介させていただきました。

ぜひ15分睡眠、もしくは目を閉じているだけでも、午後からの仕事の効率アップにつながると思うので、ぜひ試してみてください!

 

  1. 昼寝直前にコーヒーを飲むのがさらに効果的!
  2. 寝過ぎない
  3. 座って目を閉じているだけでも視界からの情報遮断できて疲労軽減につながる!

ぜひお昼休憩に試していただいて、午後からの効率アップにつながれば幸いです。私もこれからも続けていきます♫

 

Nana
Nana
少しでも参考になれば幸いです!

 

ではまた次回の記事で会いましょうー!