健康・美容

肌トラブルを回避する!水を飲むことのメリット

肌 水 飲む メリット
Pocket

Nana
Nana
こんにちは!若干の健康ヲタク、ナナです!

さっそくですがみなさん「水」は毎日どのくらい飲んでいますか?

そもそもあまり水を意識して飲むという方は少ないのではないでしょうか。

そんなこんなで今回の記事では
水を飲むことでのメリットやその理由をご紹介していきます。

私が水を飲むことを意識するようになったのは、4〜5年前に少し太ったことがキッカケでした。笑

それまでは「お金」を出してまでなぜわざわざ「水」を買うのか?本気で疑問に思っていました。

Nana
Nana
今は水のメリットを知り尽くしているので喜んでお金を出して水を買います。笑
この記事の対象者

ダイエットをしたい人

肌はきれいに保っていたい人

水がなぜ肌にとってメリットなのか理由を知りたい人

水を飲むことでの美肌になる原因

水

水を飲むことでの美肌になる原因として全部で5つあります。

  1. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  2. 食欲の抑制
  3. 美肌効果
  4. 老廃物のデトックス
  5. 基礎代謝が上がる

これらの一つ一つが肌トラブルを回避するキッカケになります。

肌に潤いを保つことができます。

肌は表面から水分を補給しても中までは届きませんよね?

肌の中まで水分を補うためには水を飲むことです。

またシミやしわ、くすみなども水を飲むことで、細胞の中の老廃物や毒素が排出され、古い細胞から新しい細胞へと変わり、肌の新陳代謝が上がります。

キレイになりたい人
キレイになりたい人
じゃあいっぱい水を飲めば良いの?
Nana
Nana
水の過剰摂取には注意が必要です(>_<)

水の過剰な飲み過ぎには注意

水を飲むことで肌へのメリットがあるのは確かなのですが、だからと言って飲み過ぎは絶対にNGです。

水の飲み過ぎは”むくみ”にもつながります。

そして何より怖いのは「水中毒」というものです。

水中毒とは?

水中毒とは、水を一気に飲み過ぎてしまったことによって起きる可能性がある症状です。

私たち人間の身体は約60〜70%の水でできています。

「水を飲む」ことで健康や肌への影響につながるのは確かですが、
過剰に水を飲み過ぎてしまいますと、
「低ナトリウム血症」(体内の塩分濃度が薄まる)が起きてしまう場合があります。

軽症の具体例としては頭痛・嘔吐・むくみなど。
重症の場合には最悪の場合死に至るケースもあります

絶対に過剰な水の飲み過ぎはやめましょう。

 

ではどのくらい飲めばいいの?ということについてご紹介させていただきます。

1日に飲む量の目安

水

私たちが生きていくためには1日あたり2.5Lの水が必要とされています。そのうちの1リットルは食事などから摂取されているようです。

なのでざっくりですが1.5Lぐらいは毎日水を摂取するのが理想ですね。

しかしこれはあくまで目安で、性別や体重、環境によって多少の差があ流のは事実です。

そして上記でもお話ししましたが、飲み過ぎには注意です。

 

Nana
Nana
私は毎日1.52リットルを意識して飲むようにしています。

1日に1.5~2L飲む2つのポイント

さすがにいきなり1.5L以上の水を飲むのはキツいよ…

というあなたにちょっとした2つのポイントを紹介したいと思います。

  1. 一気に飲まずに少しずつ飲む
  2. 冷えた水ではなく常温で飲む

この2つがポイントになります。

ざっくりと解説していきます。

一気に飲まずに少しずつ飲む

タイトル通りですが一気に大量の水を飲むのはやめましょう。
継続するのも難しくなりますし、上記でお話ししたように、「水中毒」になりかねません。

例えば6~8回ずつに分けて一口飲むなど少しずつ口に含んで飲む。これを何回も繰り返すことがポイントです。

冷えた水ではなく常温で飲む

常温の水を飲むことで胃腸や内臓など身体への負担を減らすことができます。

冷たい水をいきなり体内へ入れると臓器たちもびっくりしてしまいます。笑

内臓の冷えはそのまま代謝も低下させて、むくみの原因にもつながります。

常温で飲むからこそ体内での代謝を上げる効果もあるようです。
これもメリットの一つですよね。

代謝が上がるとどうなるの?

代謝がアップすると身体が疲れにくくなり筋肉を動かしやすくなるとも言われています。

そして肌荒れの改善にもつながります。

また代謝を効率よくあげる例としておすすめなのは

「朝起きたらコップ一杯の水を飲むこと」です。

人間は寝ている間にも知らず知らずのうちに汗を書いています。その量はコップ一杯分とも言われるそうです。

それを補給するためにも、代謝を活発化させる効果もあり、お肌にも良いということになります。

そして「朝一杯の水を飲むこと」では「白湯」を飲むともっと効率よく、効果が得られます!

 

朝から内臓などを冷やすより温める方が代謝が良くなるのは自然なことですよね。

Nana
Nana
常温で飲むことはダイエットにも最適ですね。

まとめ

水

今回の記事では水を飲むことで起こる肌へのメリットについて書かせていただきました!

肌が良くなる理由としては下記の5です。

  1. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  2. 食欲の抑制
  3. 美肌効果
  4. 老廃物のデトックス
  5. 基礎代謝が上がる

私自身ここ数年は激しく悩むほどの肌トラブルは回避できています。
その中の理由の一つはやっぱり「水」かなぁと思うことは多々あります。

そしてその「水」の飲んでいくにあたってのコツといいますか注意することだと、

  1. 6〜8ぐらいに分けて細々に飲む(過剰な摂取は避ける)
  2. 常温の水で飲む

この2つです。

しかし最大の注意点として、一気飲みや飲み過ぎは「水中毒」を起こしてしまう原因にもなるので絶対にNGです。

日常生活に無理のない範囲で水を飲むことを継続していくことをおすすめします。

是非皆さんの日常生活の中に「水を意識して飲む」ということを
取れいれてみてください。

継続することで絶対に健康にしろ美にしろ何かの変化は出ると思います!

私もこれからも継続して水を飲んでいきます。

Nana
Nana
少しでも参考になれば幸いです

 

ではまた次回の記事で会いましょうー!