暮らし

【増税】今のうちに知っておきたい!軽減税率とは? わかりやすく解説

軽減税率とは?
Pocket

Nana
Nana
こんにちは!一般庶民代表、ナナ(@growup2019)です!

2019年10月より、消費税が8%から10%に上がります。

しかし全てが10%になるわけではありません。

軽減税率の飲料食品は消費税は8%のままなのです!

もうすぐ増税だね〜
あ〜忘れてた〜
とりあえず「軽減税率」だけでも知っておくといいよ〜

消費増税が決まったのは2018年の10月ごろということもあり、あんまり実感がない方も多いのではないでしょうか。

実はもう増税する10月まで2ヶ月切っているのです。

本記事では増税前の基礎の基礎知識として「軽減税率」について誰でも分かるように簡単に解説していきます。

知っているのと、知っていないのでは増税に対する心構えもだいぶ変わってきます。

 

本記事を読むことで下記の3を解決することができます。

  • 軽減税率のことを手っ取り早く知りたい
  • 増税するのは知ってるけど特に何も知らない
  • 増税前に買っといた方がいいものとは?

それではサクッと軽減税率について知っていきましょう〜!

増軽減税率とは? 給与が少ない人への経済的な配慮

軽減税率

「軽減税率」とは、低所得者(お金が少ない人)が増税によって生活に苦しまないために政府が用意した制度です。

2019年の10月に消費税が8→10%に増税されますが、実はそのまま8%で買えるものもあるんです。

え?8%のままで買えるものがあるの?

生活に苦しまない=日常生活に欠かせないものは8%で買えます!

月給100万円の人と月給10万円の人では、増税に対する負担が全然違います。

低所得者の経済的な負担を減らす対策が「軽減税率」というわけです。

軽減税率対象となるのは?

軽減税率

ここまで日常生活に欠かせないものは軽減税率の対象になり「消費税が8%のまま」といところまで解説してきました。

では軽減税率の対象になるものはなんなのか?を確認していきましょう。

軽減税率の対象になる例が下記の3つです。

  1. 飲料食品
  2. 新聞の定期購読
  3. アルコール度数1%以下の酒(甘酒など)

これら3つが政府が決めた国民にとって生活に欠かせないものになります。

よって増税後でも8%で買うことができます。

ちなみに…料理でよく使う「みりん」もアルコール度数1%以上のものは消費税10%になります。

Nana
Nana
”みりん”料理する人にとっては欠かせないものなんですけどね…笑

日常生活に欠かせないものなのか?そうでないのか?の線引きは世の意見が分かれるとことですね。

参考記事:消費税の軽減税率 調味料なのに「みりんは適用対象外」なワケ

軽減税率の気をつけること

増税前に気をつけること 軽減税率

軽減税率の注意点が1つあります。

「飲料食品でも10%になる」パターンがあるのです。

飲料食品を

  • ”お持ち帰り”した場合は8%
  • 外食での飲料食品は消費税が10%

になるわけです。

具体例は下記の通りです。

お持ち帰りの場合:消費税8% 外食の場合:消費税10%
スーパー レストラン
コンビニ 居酒屋

線引きがややこしいところですが、覚えておきましょう。

いきなりですがここで問題です。

スタバ 増税

Q:以下3つの場所で飲食した場合は消費税は8%10%かどっちでしょうか?

  • スタバやドトールなどのコーヒーチェーン店
  • イートインスペース付きのコンビニ
  • マックなどのファストフード店

A:正解は10%です!

上記3つは「外食」に分類され消費税が10%になります。

え?!コンビニのイートインも10%になるの?!

本当だいぶややこしいです。

例えば、スターバックスでコーヒーを頼む際も

  • テイクアウト→消費税8%
  • 店内→消費税10%

ここでも2%変わってきてしまいます。

ちなみにレジでの支払い時に購入者に「お持ち帰りなのか」「店内なのか」を確認して精算をするようです。

参考記事:スタバ、持ち帰りは消費税8% 店内は10%

まとめ:増税前に買うものは?

増税

本記事では軽減税率について解説してきました。

軽減税率の飲料食品は増税後も8%のままなので買い溜めしておく必要はなさそうですね。

増税前に買っておくもの

普段、日用的に使うものや、モノ以外でも高額になる治療費や旅行代などは増税前に済ませておくのがオススメです。

【日用的に使うもの】

  • 定期券
  • 化粧品
  • 書籍
  • コンタクトレンズ・常備薬
  • お酒・タバコ

【その他 増税後に値上がりしそうなもの】

  • ブランド品
  • 人間ドックや歯の治療
  • テーマパークの入場券
  • 結婚式
  • 旅行

他にも人それぞれ日常的に使うものや増税前に買っておきたいものは違ってくると思います。

自分が頻繁に使うものなどは増税後どうなるのか?は確認していきたいですね!

Nana
Nana
私の場合、化粧品、テーマパークの入場券、旅行……

増税前の買い物は冷静に…

増税前には駆け込みセールが増えてくるのは間違いないです。

Nana
Nana
いろんな誘惑がありそう…笑

「8%→10&に増税」って聞くとどうしても「めちゃめちゃ上がる!」と思いがちですが2%のアップです。

108円が2円アップの110円に。10800円が200円アップの11000円に。

10万円分買っても、2000円分アップするだけです。

増税だからといって焦って必要のないものを買うことだけは避けたいですね。

無駄遣いしないためにも本当に必要なものだけを見極める必要があります。

「買わなきゃ損…と焦って必要のないものを購入…」ということは避けていきたいですね😭

Nana
Nana
少しでも参考になれば幸いです 

また次回の記事で会いましょうー!

このエントリーをはてなブックマークに追加