Apple製品

【AirPodsProレビュー】もう手放せない!5ヶ月使ってみた感想

【AirPodsProレビュー】もう手放せない!5ヶ月使ってみた感想
Pocket

Nana
Nana
こんにちは!買ったその日からAirPods Proを愛用中、ナナ(grouwup2019)です!

AirPodsProの購入を考えている

購入に向けてのもう一押し欲しい

実際使っている人のレビューが知りたい

こんな方向けに記事を書いていきます。

論AirPodsProを買おうか悩んでいるのであれば、今すぐにでも買って欲しいイヤホンです!

Nana
Nana
間違いなく、人生の充実度アップします

・・・と言われても、結局何がすごいのか?どこが良いのか?よく分かりませんよね。

なぜそこまでAirPodsProをゴリ推しするのか?

この記事でAirPodsProの魅力をたっぷりお伝えしていきます♩

この記事の内容
  • AirPodsProをゴリ推しできる大きな魅力の紹介
  • 実際に使って分かったAirPodsProの3つのデメリット

読み終えることには、あなたもAirPodsProが欲しくてたまらなくなるカモです!

ではさっそく本題にはいります。

【比較】AirPodsとAirPodsProの違いを画像たっぷりで解説
【AirPodsとAirPodsPro違いは?】画像たっぷりで比較! AirPodsとAirPodsProの違いが知りたいですか?本記事ではAirPods歴2年の私がAirPodsとAirPodsProを比較しながらレビューを書いていきます。AirPodsProの購入を考えている方は是非のぞいてみてください。...

ノイズキャンセリングが便利すぎる件

AirPodsProノイズキャンセリング

「どんな場所でも音楽や作業に集中できる」

こんなことがAirPods Proなら可能になります。

Nana
Nana
付けた瞬間に静寂が訪れ、自分だけの空間が生まれます♩

その理由が「ノイズキャンセリング」機能です。

ノイズキャンセリングは普通のAirPodsには搭載されていない機能となっています。

ノイズキャンセリングとは

騒音を無くしてくれる機能。

例えば飛行機の「ゴー」電車の「ガタンゴトン」などの音、あと人の会話が消えます。

【AirPodsレビュー】実際に2年使って感じたメリットデメリット
【AirPods評価】実際に2年使って感じたメリットデメリット 「AirPods買おうか悩んでいるけど高額で悩む・・・」 「購入の参考にAirPodsのメリットデメリットを知りたい」 ...

電車・バスなどの公共交通機関でも騒音を感じない

ノイズキャンセリングを使えば、電車やバズ、飛行機などの交通公共機関に乗ってても騒音を感じません。

付けただけでも騒音が遮断されます。

さらにそこで音楽を流すと「騒音は全く聴こえない」と言っても過言ではないです。

電車の「ガタンゴトン〜ガタンコトン〜」を排除して音楽に集中したい人にはもってこいの機能です。

Nana
Nana
今までノイズキャンセリングを体験したことがない人なら、めっちゃ驚きの機能です!!

本当に快適すぎます。

カフェで集中して作業できる

AirPods Proのノイズキャンセリングあればカフェでの騒音もシャットダウンできます。

たまには家をでてカフェで本を読んだり、パソコンで作業したりする人は多いのではないでしょうか。

気分転換にはなるものの、会話が大きい人もいたりして集中できないなんて時もありますよね。

Nana
Nana
そんなときこそノイズキャンセリング!

AirPods Proのノイズキャンセリングならカフェでの騒音ともさよならです。

外部音取り込みモードが便利すぎる件

外部音取り込みモードが便利すぎる件

ノイズキャンセンリングで騒音が聴こえなくなるのは嬉しいです。

だけど「周りの音が全く聴こえないのは困る!」なんて状況が多々ありますよね。

そんなときは外部音取り込みモードに切り替えすればOK。

Nana
Nana
これがまためちゃくちゃ便利なんです♡!

外部音取り込みモードはボタンひとつ、瞬時に変えることができますよ♩

【AirPodsProレビュー】

もちろんiPhone本体での設定変更も可能です。

AirPodsProの音質

AirPodsProを装着したまま会話が可能

外部音取り込みモードを使えば、会話も可能になります。

コンビニやカフェでの注文時、降車の駅名を確認したいときなど、外部の音も聞きたいときありますよね。

ボタン一つ、外部音取り込みモードに設定すればイヤホンを装着したまま外部の音を拾うことができますよ♩

Nana
Nana
必要なときに必要なものだけ聴けるのは嬉しい♩

耳へのフィット感がたまらなく良い件

耳のフィット感がたまらなく良い件

AirPods Proは耳へのフィット感がハンパなく、耳から落ちる心配もなくなりました。

何千人ものの耳の形をデータ化して作ったイヤホンだけに、耳へのフィット感が抜群に良いです。

軽くランニングやダッシュ程度では全く問題になりません。

Nana
Nana
耳に装着していることを忘れるぐらいのフィット感を味わえています♩

AirPodsProなら耳のフィット感が簡単にテストできる

AirPodsProなら「自分の耳の形にフィットしているのか?」簡単に調べることができます。

テストはAirPodsProを装着し、iPhoneで操作します。

AirPodsPro密閉テスト

イヤーチップも3種類用意されているので、自分の耳に合わせた装着が可能になりますよ♩

AirPodsProサイズ感

AirPodsにはワンサイズのみとなっており、サイズ展開はありません。

AirPodsとAirPods Proの比較記事はコチラ。

【比較】AirPodsとAirPodsProの違いを画像たっぷりで解説
【AirPodsとAirPodsPro違いは?】画像たっぷりで比較! AirPodsとAirPodsProの違いが知りたいですか?本記事ではAirPods歴2年の私がAirPodsとAirPodsProを比較しながらレビューを書いていきます。AirPodsProの購入を考えている方は是非のぞいてみてください。...

操作も接続も簡単すぎる件

操作も接続も簡単すぎる件
くまさん
くまさん
AirPods使ったことないけど操作とか接続とか難しそうだね・・。

って思いますよね。

でも安心してください。めちゃめちゃ簡単です。

Nana
Nana
説明書は要りません

AirPodsProを耳に装着すれば自動で接続完了

iPhoneとAirPodsProはBluetoothでつながっており、一度設定してしまえばあとは耳に装着するだけで接続が完了。

AirPodsProの充電もiPhoneで瞬時に知ることが可能です。

「ポォン」みたいな音が鳴れば接続完了の合図となります。

操作も接続も簡単すぎる件

AirPodsProを5ヶ月使って分かった3つのデメリット

AirPodsProを5ヶ月使って分かった3つのデメリット

ここからAirPods Proをほぼ5ヶ月間ほぼ毎日使ってみて分かったデメリットを紹介します。

間違いなく満足しているイヤホンなのですが、多少気になることがあるのも事実です。

3つのデメリットは下記の通り。

デメリット

ケース必須!汚れが目立つ

重低音が弱い

イヤホン単体で音量調節できない

一つずつ解説していきます♩

デメリット1:ケース必須!汚れが目立つ

コンパクトなAirPodsPro。

主体が白色な分、汚れも目立ちます。

  • フタの間にゴミが入ると汚れる
  • ケースをしてても本体にホコリが入ってしまう
  • ケースなしで持ち歩くと細かい傷が目立つ

私自身AirPodsProを買った瞬間からケースに入れて使っていますが、フタの間にホコリが入り汚れてしまいました。

AirPods Proホコリが入る

耳に直接つけるイヤホンだからこそ、見た目もキレイに清潔感を保っていたいですよね。

これから購入を考えている方はフタの部分の保護シールの購入を強くおすすめします。

私も最近になってやっとポチりました。。

ちなみに私はシリコンのケースに入れてAirPodsProを持ち歩いていますが、本当にホコリが目立ちます。(特に黒)

AirPodsケース

今買うのであれば、プラスチックやレザー製でできているケースを選択します。。笑

【2020】20代女子が選ぶAirPodsProのおすすめケース11選
【2020】20代女子が選ぶAirPodsProのおすすめケース11選2020年最新のAirPodsProのおすすめケースを紹介しています。この記事では評価の高いおすすめケースはもちろん、かわいい、可愛すぎるケースも厳選して紹介しています!これからエアポッズプロのケースの購入される方はぜひ参考にしてください♩...

デメリット2:重低音が弱い

音質は普通に良いのですが、低音が弱いのがAirPods Proのデメリットです。

音質にこだわり「重低音を感じたい!」人には物足りないイヤホンでしょう。

以前、BOSEの3万5千円ほどのイヤホンを使用しました。

AirPods Pro重低音

BOSEイヤホンと比べると低音が弱いのが実感できます。

Nana
Nana
「重低音最重視」の方にはAirPodsおすすめできません泣

デメリット3:イヤホン単体で音量調節できない

AirPodsProはイヤホン単体で音量調節できません。

音量をあげたいときは、iPhoneで調節する必要があります。

ポケットにiPhoneがあれば楽なのですが、リュックやカバンの奥底にiPhoneが眠っていたとき、結構不便です。

曲の再生/停止・次への曲へのスキップ・Siri呼び出しなどはイヤホン単体でも操作できます。

まとめ:AirPodsProで快適なイヤホンライフを

まとめ:AirPodsProで快適なイヤホンライフを

最後にデメリットを解説しましたが、AirPods Proは本当に満足度の高いイヤホンです。

特にiPhoneユーザーでワイヤレスイヤホンの購入を考えている方は絶対持つべきイヤホンだと思います。

【比較】AirPodsとAirPodsProの違いを画像たっぷりで解説
【AirPodsとAirPodsPro違いは?】画像たっぷりで比較! AirPodsとAirPodsProの違いが知りたいですか?本記事ではAirPods歴2年の私がAirPodsとAirPodsProを比較しながらレビューを書いていきます。AirPodsProの購入を考えている方は是非のぞいてみてください。...
【AirPodsレビュー】実際に2年使って感じたメリットデメリット
【AirPods評価】実際に2年使って感じたメリットデメリット 「AirPods買おうか悩んでいるけど高額で悩む・・・」 「購入の参考にAirPodsのメリットデメリットを知りたい」 ...
【iPhone11Pro 感想】20代女子の正直レビュー※比較あり
【iPhone11Pro感想】20代女子の正直レビュー※比較あり新型iPhone11Proを購入後1日目の20代女子のお世辞なしレビューです。iPhone7と7プラスの比較もしています。タピオカカメラとして物議を交わした今回のiPhone。どう進化しているのか?トリプルカメラの実態は?新機能ナイトモードの実際はどうなのか?顔認証の速さは?充電器のタイプCへの変更とは?...
【2020】20代女子が選ぶAirPodsProのおすすめケース11選
【2020】20代女子が選ぶAirPodsProのおすすめケース11選2020年最新のAirPodsProのおすすめケースを紹介しています。この記事では評価の高いおすすめケースはもちろん、かわいい、可愛すぎるケースも厳選して紹介しています!これからエアポッズプロのケースの購入される方はぜひ参考にしてください♩...
Nana
Nana
快適なイヤホンライフを〜!

ではまた次回の記事で会いましょうー!